アトピーの食事制限は

 きょうは、アトピー♪おいしーカレンダー」の発売日です。

 毎回、送信可能な容量のギリギリまで、コツコツ書き込んでいるので、書き終えると、すごくやり終えたような脱力感があります。

 んで・・・二、三日は、家事も手抜きで、しばらくブラブラしてしまうのですが、たまたま今回は、送信手配を終えて、確認メールをチェックしているときに、新しく購読してくれた読者さんからのメールが、ポンと一緒に飛び込んできました。

 実は、新しく読んで下さる方が、何歳ぐらいで、どんな食べ物がダメなのかを、初回に、アンケートで送ってもらって、それもメルマガの参考にしながら書いているのです。

 うちのメルマガは、じんましんなどのような、明らかに目でわかる異常反応を起こすことが多い、「卵と牛乳」を除去した内容で書いているのですが、実際には、米や小麦がダメな方も多いです。

 今回の方は、入り干しまで「ダメ」にチェックが入っているので、本当に今、大変な状態だろうなぁと、お察しします。

 我が家も、極限に近い除去を、一時期していましたから・・・。

 15日は、やれやれ一仕事終わったなぁと、いつもは嬉しいのですが、メールを読んだとたんに、だしのあれこれや、もっと除去に配慮したメニユーにも、触れてあげようかとか、次の号で何か書いてあげられることはないかなぁと、ちょっと考え込んでしまいました。

 アンケートには、相手のアドレスが載らないタイプを使っているので、直接のお返事が書けません。

 申し訳ないので、ここで少し書くと、白身魚(出来れば養殖を避ける)を煮て、だしにしたり、干ししいたけや切り干し大根、金針菜のような、だしにもなる乾物を、時間をかけて水でもどすと、けっこう うま味も出ます。

 その時に、値段が高くても、うま味のある自然塩などを使うといいですよ。

 化学調味料に慣れた舌でも、6カ月もすれば、本来の味覚を取り戻してきますから、今はまずくて、悲しい思いをしながら作っているかもしれませんが、そのうち、塩や少しのだしだけで、おいしく食べられるようになるから、先のことは、そんなに悲観しなくて大丈夫よ。

 でも、早く食べられるようになるといいですね。

 うちはもう、除去もしていないので、何でも食べられますが、相変わらず、冷蔵庫に卵や牛乳が一週間以上ないときもあり、それでも全然、料理には困りません。

 時には、忙しくて買い物に行けず、米と乾物くらいしかない日もあるのだけど、乾物って言っても、豆やこうや豆腐のような
たんぱく源が、それに含まれているから、栄養的には、なんの問題もなく、やっぱり食べる物には困らない。小麦での、粉もん料理も出来るしね。

 食事制限は大変だけど、除去の時期があったことで、料理の幅が広がったから、しんどかったことも、今では元を取って、得に変えられたかもって、ここ何年も感じているくらいです。

 だから、もうしばらくは苦労するかもしれないけれど、何年か後には、損して得取るアトピーライフを目指そうねっ♪

  

 

甘えてみようよ。頼ってみようよ。

 今日は、メルマガの発行日です。書いた中から、ぜひみて欲しいなと思うコメントを、一つを載せますね。

жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж

 昨年は、言葉にならないほどひどい災害に、数多く見舞われ
た年でした。こんな時に、災害の話を引用して、不愉快に感じる人もいたら、お許し下さい。当てはめて考えてもらうと、わかりやすいと思ったので、あえて使わせていただきました。


жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж

 年の始めに、アトピーっ子の親の心の持ちようについて考えてみて欲しくて、こんな話を書きます。

 もしも、あなたのお家のお風呂が壊れ、「部品がないから、修理に1週間以上かかります。」と言われて困っていた時、普段あまり親しくないお家から、「お困りなら、我が家のお風呂に入りに来れば?」と声をかけてもらったら、あなたなら どうしますか?おじゃまする?それとも銭湯へ行く?

 そして今度は、台風や地震で、大きな被害にあい、お風呂以外にも、壊れている場所があちこちあって、これからどうしていいかわからないほど途方に暮れていたときに、同じ言葉を、他人からかけてもらったらどうでしょう。

 今度は、銭湯も壊れていて行けないよ?おじゃまする?やめておく?

 あなたが、どちらの場合でも、「ラッキー♪」で、家族みんなで、ワイワイお風呂に入りに行っちゃうタイプなら、この話は読み飛ばして、次から読んでね。

 でも、どちらも行かないと思う人、後者にだけ行くと思う人。そんなあなたは、人の人の好意に甘えたり、頼るのが苦手なタイプ。私も、そうでした。

 お金を出せば、何でも手に入り、遠くまで捜せば、いい医者にも確実に巡り会えると思っている人ほど、プライドがあるから、人に情けを受けたり、人に頼るのが苦手です。

 人に頼らなくても何とかなる!そう思いますよね。

 でもね、アトピーで本当に大変な時って、自分では何とかなると思っているだけで、実は心の中には、ものすごく大きな嵐が吹き荒れていて、家が壊れてしまっている状態に似ていたのです。

 お金があっても、手間をかけて子供の世話をする時間があっても、自分だけの力では、どうにもならない事だと、後からわかったんです。

 一人で空回りして苦しんでいるのなら、もっと、夫に甘えてごらん。実家の両親や、義理の親にも頼ってごらん。それも無理と思えるのなら、同じ傷を抱えて苦しんでいる、生身のアトピーママに出会う機会を捜して、家の外へ出て、サークルに入ってごらん。

 人に頼ることは、弱くてダメなことじゃなくて、今のあなたに、絶対、必要なことなんだよ。

 私が、一番上の子のアトピーで、精神的に追いつめられたとき、夫の前で泣き出した時から、夫が少し変わり始めました。

 二人目が生まれて、やむなく、義理の母や実家の親に、食事制限のある子を、何週間もお任せし、私がいなくても何とかなるんだとわかってから、心がずいぶんと楽になりました。

 同じ思いで子育てしているアトピーっ子のママと、とことん話してみて初めて、自分一人が悩んでいると思い込んでいたことを、みんなが体験しているとわかり、元気が出ました。

 アトピーで、コンコンと悩んでいるときは、家の中と心の中に、大きな嵐が吹き荒れている状態です。なんとかしたければ、人に助けてもらおうよ。甘えようよ。頼ろうよ。そうしないと、いつまでもそこから、抜け出せないから。

 もっと楽にアトピーをやり過ごすために、今年は他の人の力を借りてみませんか?

みの虫ライフのすすめ

 去年、たまたまつけたラジオで、「みの虫ふとん」の話を聞ききました。

 それは、ふとんの上下を、みの虫の衣のように、すっぽり合わせて袋状にしたお布団が発売されて、一部のマニアの注目を浴びていると言う内容のお話しだったように思います。

 ラジオですから、こんな形のふとんかなと、説明を聞きながら、想像していくしかないわけですが、私の頭の中にピンと浮かんだものがあります。

 それが、シュラフ。アウトドア用の寝袋です。

 アトピーだと、行楽は遊園地やデパート、パック旅行より、食べ物の自由がきく、アウトドアがおすすめなわけでして、我が家にも、あるある、きっちり家族の人数分の寝袋。

 そこで、さっそく押入からガサゴサ取り出してきて、居間で包みをほどいて、さっと足を滑り込ませ、ちぃーーーっとチャックを閉めて、みの虫状態でソファに座り、テレビを見て見たら、あら、もうこれが、快適!

 おまけに、なんだか落ち着くのです。

 すると、さぁ大変。さっそくそれを見た子供達が、割れも我もと寝袋を欲しがり、みんなでゴロゴロくるまって、ソファや床に転がって、みんな みの虫状態でニコニコ。

 やっぱりこの格好は、自分の家って感じでいいワァ。

 それからはけっこう私、病みつきになり、冷え込む夜は、腰まで寝袋にくるまって、PCに向かいます。

 部屋を暖めると、つい眠くなるけど、冷たい空気の中で、自分の体温だけで、腰から下が、ほどほどにぬくもっている状態は、頭もすっきり冴えて、とってもgood。

 1月に入ってさむくなったから、今年もまたまた、みの虫ライフを始めてしまいました。

 でもね、欠点がだだ一つ。

 それは、一度入ってしまうと、中から出るのが、とことん おっくうになること。

 そう言えば、本物のみの虫君は、外国から紛れ込んできた天敵の虫にやられて、最近、とんと数が少なくなったそうな。

 袋にくるまっているときはかわいい姿だけど、中身は黒っぽくて、見栄えのしない みの虫君。歯を食い荒らす害虫には違いないけれど、いなくなると寂しいなぁ。

 葉っぱ、軸、ボロ布、色紙などなど、あたりの物を何でも取り込んで、個性的な家を作るのが得意な、芸術気質の みの虫が、私はけっこう好きだったりします。

 寝袋にくるまれながら、彼の行く末をちらっと案じたりもしてみる冬の夜です。

プロフィール

drecom_yoiko_map

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ